神無月


by k-training
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

信じるものは救われる!?

師走12日(月)
なんかいつもと違う月曜なのである。オープンと同時にポツポツとお客様が入り始めた。その中の一組のDEWさん。どうやらDEWさんが竜神様を連れてきてくれたらしい。信じられないかもしれないが、本当にいつもと感じが違うのである。DEWさんに少しだけ私のことも見てもらったが、仏様が二人(というのだろうか?)ついてくれているようだ。更に生年月日からみると来年は身内でいろいろなことがあるらしい。「悪いことが起こってもそこでずっと落ち込まないようにすることです」とアドバイスを受けた先から軽くブルーになる。何が起こるか分からない来年。何が起こっても真摯に向き合おうと少し前向きになった。ご来店ありがとうございました。
[PR]
# by k-training | 2005-12-16 03:02 | お客様

はしご酒②

師走11日(日) ~内丸~菜園~大通り編
ますます外は冷えているが適度に体の中は暖かい。ビールの流れはまだまだ続き「月桃」で迷わずオリオンの生を。ジーマミー豆腐、てびちそば等を軽くつまむ。2杯目は泡盛を飲んだが、この場所から合流したK谷さんの頼んだ春雨8年古酒がおいしかった。雪を見ながらの泡盛・・・沖縄ではありえないんだろうなぁ。

ますます調子が上がり「リザイア・アルトゥーラ」へ。いきなりクリスマス気分になりスパークリングワインを。皆のグラスにつごうとするもダラダラとこぼしてしまう。酔ってきている・・・穴子と牛蒡のマリネ、ポルチーニ茸のパスタ、レバーペーストなどを。

ここでS夫妻と別れ「チャーリーズバー」へ。締めの一杯を喜界島のロックとする。お通しは色々な野菜が入った滋味あふれるスープ。この時間のこのもてなしは本当にありがたい。店内にはおなじみの方が何人もいらっしゃったが、そこにEさんのお姿も。昨晩店にホタテを届けてくれたらしい。昨晩の賄いは貝柱は刺身にヒモは潮汁のように福田シェフが豪華賄いに仕立ててくれたのだ。ごちそうさまでしたと御礼を言う。小腹がすきカレー雑炊で今晩の本当の締めとする。

外に出ると寒さが突き刺す。でも気分が良いせいか暫く月の冴えた夜道を歩いて帰った。
[PR]
# by k-training | 2005-12-15 03:32 | 食べ歩き

はしご酒①

師走11日(日) ~肴町~八幡町~中ノ橋編
かなりの睡眠不足の目をようやく開け、久々にバスで盛岡バスセンターへ向かう。夕方までにはまだ早いので軽食をどっかで摂りたいと頭が一杯だった。そうだバスセンター内のコーヒースタンドで・・・とレトロな建物に着くとシャッターが閉まりきっている。頭の中はハニートースト一色、もう喫茶店しかないと「車門」へ。ハニートーストはできないとのことだったが、厚切りのトーストセットにロイヤルミルクティーを。添えのサラダのドレッシングの美味しさに嬉しくなり、小さい窓から駐車場に残る大きな木を眺めつつゆったりと喫茶店の時間を過ごす。

今日の主目的は盛劇でのアウラーの観劇である。開演ぎりぎりで着席。かなりたってからC馬さんが出ていることに気づく。土日で3回も公演、お疲れ様でした。

終演後ロビーで、先程買ったウコンの力を今晩お付き合い頂くS夫妻と一緒に飲み「すずめ」へ。チーズ天、四川風モツ焼きそば、もんじゃ、そしてとれたてホップ一番搾りの大ジョッキ。夏のビアガーデン以来の大ジョッキはやはり重くて頼もしい。

路面を滑りながら「立ち飲みBRUT」へ。S夫妻はビットブルガーとキルケニー、私はお店の方が「これを飲むと今年も飲めたな、って感じがします」と勧めてくれたアンカーのクリスマスエールを。師走にやることがまた増えた。青山円形劇場と歌舞伎座での観劇とこのエールをまた飲もう。今年もやはりラベルが素敵である。
f0020106_363538.jpg
おつまみは水菜サラダ、メキシカンカレー、ピクルス、蕎麦の実揚げ。明日発売だという五枚橋さんのりんごワインもグラスで頂く。
[PR]
# by k-training | 2005-12-14 04:45 | 食べ歩き